Difference between revisions of "Help FreeCAD/ja"

From FreeCAD Documentation
Jump to navigation Jump to search
(Created page with "===他の人がFreeCADを知るのを手伝ってください=== *興味があるかもしれない他の人々にFreeCADについて話してください * FreeCADのおも...")
(Created page with "===バグを報告して面白い機能を要求する=== center 確認されたバグを報告し、新しい機能を提案する場所は最...")
Line 39: Line 39:
 
* GitHub[https://help.github.com/articles/be-social/#watch-a-project 'Starring' and 'Watching'] e [https://github.com/FreeCAD/FreeCAD FreeCAD repository]でFreeCADを宣伝を手伝ってください。
 
* GitHub[https://help.github.com/articles/be-social/#watch-a-project 'Starring' and 'Watching'] e [https://github.com/FreeCAD/FreeCAD FreeCAD repository]でFreeCADを宣伝を手伝ってください。
  
=== Report bugs and ask for interesting features ===
+
===バグを報告して面白い機能を要求する===
 
[[File:Bugreport-workflow.png|center]]
 
[[File:Bugreport-workflow.png|center]]
Although the place to report confirmed bugs and suggest new features is eventually the '''[[tracker|FreeCAD Tracker]]''', please always post bug reports and feature requests to the Help forum first. In order to save developers time (triaging and handling hard to understand bugs can be very time consuming), and avoid frustrations because your issue was not handled the way you would like, please read the following:
+
確認されたバグを報告し、新しい機能を提案する場所は最終的に'''[[tracker|FreeCAD Tracker]]'''ですが、常に最初にバグ報告と機能要求をヘルプフォーラムに投稿してください。 開発者の時間を節約し(バグを理解するのが難しいトリアージと処理は非常に時間がかかる場合があります)、問題が希望どおりに処理されなかったためフラストレーションを避けるために、以下を読んでください。
* Bugs and features requests are handled in the same tracker. Just mark your issue as "bug" (something that doesn't work as it should) or "feature" (something that is not there but you think it would be good to have)
+
*バグと機能のリクエストは同じトラッカーで処理されます。 あなたの問題を「バグ」(あるべきものとしては機能しないもの)または「機能」(そこにはないがあなたが持っていることが良いと思われるもの)としてマークするだけです。
* Although originally you could submit issues anonymously, unfortunately this had to be cancelled due to spam. Now if you would like to create/edit tickets you will have to create an account. You will then by default be notified when someone adds notes to the issue. In many cases, the person who will handle the bug will need more information from you.
+
*もともとあなたは匿名で問題を提出することができましたが、残念ながらこれはスパムのためにキャンセルされなければなりませんでした。 あなたがチケットを作成/編集したいのなら、あなたはアカウントを作成しなければならないでしょう。 誰かが問題にメモを追加すると、デフォルトで通知されます。 多くの場合、バグを処理する人はあなたからより多くの情報を必要とするでしょう。
* When reporting a bug, the most important point is to allow developers to reproduce it. Be sure to include the exact steps needed to make the bug happen, so another person can do the same and see the bug happen on his machine too. If the developer cannot see the bug, he cannot solve it either.
+
*バグを報告するとき、最も重要なのは開発者がそれを再現できるようにすることです。 他の人が同じことをして自分のマシン上でバグが発生するのを見ることができるように、バグを発生させるのに必要な正確なステップを必ず含めるようにしてください。 開発者がバグを見ることができない場合、彼はそれを解決することもできません。
* Also include information that can help developers to situate the problem, like the operating system you are running FreeCAD on, the exact version of FreeCAD and the relevant libraries. Please post all the data by using the "copy to clip board" button in the Help (menu) -> about FreeCAD dialogue, and do this from the Part or PartDesign workbench.
+
* FreeCADを実行しているオペレーティングシステム、FreeCADの正確なバージョン、および関連ライブラリなど、開発者が問題を突き止めるのに役立つ情報も含まれています。 [ヘルプ](メニュー) - > [FreeCADについて]ダイアログの[クリップボードにコピー]ボタンを使用してすべてのデータを投稿し、これをPartまたはPartDesignワークベンチから実行します。
* No matter how sure you are that you have found a bug, please always discuss bugs first in the [http://forum.freecadweb.org/viewforum.php?f=3 Help forum].
+
*たとえあなたがバグを見つけたという確信があるとしても、常に[http://forum.freecadweb.org/viewforum.php?f=3 Help forum]で最初にバグについて議論してください。
* Before submitting a feature request, always discuss it with other users first on the [http://forum.freecadweb.org/viewforum.php?f=8 Open discussion forum], so you might end up with a more solid proposal, with more chances to interest a developer to implement it.
+
*機能要求を送信する前に、常に[http://forum.freecadweb.org/viewforum.php?f=8 Open discussion forum]で他のユーザーと常に話し合ってください。それを実装するために開発者が興味を持つ可能性がもっとあります。
* Remember that FreeCAD is developed by volunteers who use their free time to work on it. Although everyone tries his best to make the best possible application, your bug report might be treated with low priority, or cancelled if you cannot give sufficient information, and your feature request might be postponed or even refused if no developer has interest in implement it or if that would request unrealistic amount of work.
+
*FreeCADは、自由時間を使って作業するボランティアによって開発されています。 誰もが最高の可能なアプリケーションを作るために最善を尽くします。ただし、あなたのバグ報告は低い優先順位で扱われるかもしれません。十分な情報を提供できない場合はキャンセルされるかもしれません。実装に興味を持っている開発者がいない場合、または非現実的な量の作業を要求する場合、あなたの機能要求は延期または拒否されるかもしれません。
  
 
=== Design artwork ===
 
=== Design artwork ===

Revision as of 14:53, 14 January 2019

Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎Türkçe • ‎español • ‎français • ‎hrvatski • ‎italiano • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎svenska • ‎čeština • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(台灣)‎ • ‎日本語 • ‎한국어

FreeCADが好きで、その開発を手助けしたいのであれば、あなたがプログラマーでなくてもできることはたくさんあります。 実際には、すべての人にすべきことがあります。ユーザー、パワーユーザー、そして開発者です。

ドキュメントの作成

この文書を作成、修正、拡張するために私たちを助けてください。 間違いを修正し、不明確なページを拡張または修正し、トピックが欠落している場合は新しいページを作成するなど。FreeCAD Wikiへの貢献は簡単です。WikiPagesで、FreeCAD Wikiのルールと、始めるために必要なヘルプを見つけることができます。Wikiを編集するには、FreeCAD Wikiのアカウントが必要です(スパムを防ぐためにWikiは書き込み保護されています)。 あなたはアカウントをon the forumまたはirc channelで申請できます。IRCチャンネルはフォーラムほど敏感ではないかもしれないことに注意してください。

あなたの仕事を歓迎するいくつかの分野:

  • Category:Command_Referenceページには、すべてのFreeCADcommandsがリストされ文書化されています。 それらのほとんどには、ほとんどまたはまったく情報がありません。 コマンドのドキュメンテーションページがどのように見えるべきかについての良い例についてはWikiPagesを参照してください。
  • Tutorialsセクションはまだ非常に貧弱です。もしあなたがFreeCADでクールなものを開発したなら、後世の人のためにやったことは文書化すべきです。
  • 'documentation'にタグ付けされたFreeCAD bugtrackerには、愛を使うことができるオープンチケットがあります。

あなたのFreeCADの知識を共有してください

FreeCADの周りのユーザコミュニティはまだ小さいです、しかしすでに非常に重要な仕事(ソフトウェアをどのように使うべきかを新人に示す)をする何人かの上級ユーザがいます。もしあなたがFreeCADに慣れ始めたら、あなたの知識は他の人にとって非常に価値があるかもしれませんし、たぶん以下のような大切な資産に貢献しています。

  • FreeCADを使って行った作業の表示Users Showcase forum。 あなたはスクリーンショットを投稿することができ、さらに良いことにはFreeCADファイルを添付して他の人がそれを調べてそれをどうやったか理解することができます。
  • FreeCADで面白いことをしたことを示す録画videos。 これらのビデオは通常、新機能を表示するのに優れた仕事をします。
  • 面白いことを説明したり教えたりするtutorials。 あなたはあなた自身のブログ、直接私たちのウィキ、あるいはフォーラムにチュートリアルを書くことができます。

コミュニティへの投稿。FreeCAD Google PlusFacebook

FreeCADを翻訳

あなた自身の言語でFreeCADを翻訳してください。 FreeCADインターフェースのテキストはすべて他の言語に簡単に翻訳できます。 私たちが必要としているのは、他の言語を知っていて助けてくれる人がいるということです。 すべての翻訳はcrowdinでオンラインで行われます。

翻訳の詳細については、Localisationの下のFreeCAD Wiki翻訳プロセスを参照してください。

ドキュメントを翻訳

翻訳は簡単です、FreeCAD wikiはページ間の翻訳を管理することを可能にするTranslationプラグインをサポートします。

翻訳の詳細については、FreeCAD Wikiの翻訳プロセスLocalisation#Translating_the_wikiを参照してください。

WikiPagesスタイルガイドに精通していることを確認してください。これには、優れた翻訳のための規則が含まれています。

ヘルプ編集ページには、編集に関する情報がいくつかあります。

他の人がFreeCADを知るのを手伝ってください

  • 興味があるかもしれない他の人々にFreeCADについて話してください
  • FreeCADのおもしろい使い方を見つけて、例えばスクリーンショットでそれを文書化しましょう。 FreeCADは非常に若いです、そして、それを使って何ができるかを見る人は多くありません。 あなたがすでにFreeCADのファンであれば、FreeCADができる素晴らしいことを確かに知っているでしょう。 それを他の人に見せるのを手伝ってください!
  • フォーラムにハングアップして、初心者が基本的な質問を解決するのを手伝ってください
  • チュートリアルを書く、ビデオを録画するなど。FreeCADで何をするのかを示してください。
  • ファイル、図面などに貢献する... FreeCADでできることの良い例ファイルはまだ不足しています。
  • GitHub'Starring' and 'Watching' e FreeCAD repositoryでFreeCADを宣伝を手伝ってください。

バグを報告して面白い機能を要求する

Bugreport-workflow.png

確認されたバグを報告し、新しい機能を提案する場所は最終的にFreeCAD Trackerですが、常に最初にバグ報告と機能要求をヘルプフォーラムに投稿してください。 開発者の時間を節約し(バグを理解するのが難しいトリアージと処理は非常に時間がかかる場合があります)、問題が希望どおりに処理されなかったためフラストレーションを避けるために、以下を読んでください。

  • バグと機能のリクエストは同じトラッカーで処理されます。 あなたの問題を「バグ」(あるべきものとしては機能しないもの)または「機能」(そこにはないがあなたが持っていることが良いと思われるもの)としてマークするだけです。
  • もともとあなたは匿名で問題を提出することができましたが、残念ながらこれはスパムのためにキャンセルされなければなりませんでした。 あなたがチケットを作成/編集したいのなら、あなたはアカウントを作成しなければならないでしょう。 誰かが問題にメモを追加すると、デフォルトで通知されます。 多くの場合、バグを処理する人はあなたからより多くの情報を必要とするでしょう。
  • バグを報告するとき、最も重要なのは開発者がそれを再現できるようにすることです。 他の人が同じことをして自分のマシン上でバグが発生するのを見ることができるように、バグを発生させるのに必要な正確なステップを必ず含めるようにしてください。 開発者がバグを見ることができない場合、彼はそれを解決することもできません。
  • FreeCADを実行しているオペレーティングシステム、FreeCADの正確なバージョン、および関連ライブラリなど、開発者が問題を突き止めるのに役立つ情報も含まれています。 [ヘルプ](メニュー) - > [FreeCADについて]ダイアログの[クリップボードにコピー]ボタンを使用してすべてのデータを投稿し、これをPartまたはPartDesignワークベンチから実行します。
  • たとえあなたがバグを見つけたという確信があるとしても、常にHelp forumで最初にバグについて議論してください。
  • 機能要求を送信する前に、常にOpen discussion forumで他のユーザーと常に話し合ってください。それを実装するために開発者が興味を持つ可能性がもっとあります。
  • FreeCADは、自由時間を使って作業するボランティアによって開発されています。 誰もが最高の可能なアプリケーションを作るために最善を尽くします。ただし、あなたのバグ報告は低い優先順位で扱われるかもしれません。十分な情報を提供できない場合はキャンセルされるかもしれません。実装に興味を持っている開発者がいない場合、または非現実的な量の作業を要求する場合、あなたの機能要求は延期または拒否されるかもしれません。

Design artwork

See the Artwork page for guidelines about designing icons for FreeCAD.

Program!

Writing code for FreeCAD is not hard, and you don't need any permission, you can start right now to work on something you want, then submit a patch on the tracker or request a merge from a git branch. But to avoid some headache you should meet the following prerequisites first:

  • FreeCAD goes at its own pace, and has a very small team of developers. We have not as much time as we would like to dedicate to FreeCAD, and things are not planned ahead, they are done when some developer sees it fit and when he finds time to do it. So we don't maintain a list of tasks to be done. It is up to you to find something you would like to do, for example a defect you would like to correct, or a small feature you think is missing. The tracker also contains some items that are not yet assigned to anybody.
  • Before you start to code for FreeCAD, you must know well how FreeCAD works. This seems obvious, but if you don't know how it is supposed to work you won't know what to do internally or how to do it.
  • Almost everything can be done either in python or C++. The internals work almost the same in both languages. We suggest you read through the Power users hub pages, even if you're going to code in C++, since it will give you a good overview of the internals.
  • If you are going to work in C++, make sure you can compile FreeCAD without problems first.
  • Present yourself to other developers. FreeCAD is before anything a social project, we discuss a lot of things on the forum before implementing it, and it's always best to discuss your ideas and tell people what you are planning to do before actually doing it. We also have an IRC channel, but the forum is the one and only place where you can meet all the developers.
  • Since 2016, FreeCAD is also participating to the Google Summer of Code. Be sure to check our ideas there if you are interested in participating in a next edition.