Translations:Tracker/3/ja

From FreeCAD Documentation
Jump to navigation Jump to search

もし、バグを発見したかもと思ったら、そこにバグを報告することは歓迎されます。しかし、バグを報告する前に、以下の項目をチェックしてください。:

  • あなたの見つけたバグが本当にバグかどうか、つまり動くべき機能が動かないことを確認してください。

 あなたがわからない場合は、ためらわずに フォーラム にこの問題を説明し、何をすればよいか訪ねてください。

  • 投稿する前に、frequently asked questions を読み、フォーラム 内を検索し、バグトラッカーを検索して、同じバグがまだ投稿されてないことを確認してください。
  • できるだけ詳しく、問題や再現方法について説明してください。バグを確認できない場合、修正できなことがあります。
  • あなたが使用しているオペレーティングシステムが32bitか64bitか、 あなたが使っているFreeCADのバージョンについての情報を付け加えてください。
  • バグ毎に個別のレポートを投稿してください。
  • FreeCADをinux上で利用し、バグが原因でクラッシュした場合は、デバッグトレースを実行することもできます。端末からgdb freecadを実行(gdbパッケージがインストールされていることを仮定)し、gdbの中でrunを実行します。 FreeCADは実行されます。クラッシュが発生したら、btと入力するとバックトレースを取得できます。投稿するバグレポートの中にバックトレースを含めてください。